カジュアルしゃかい学
ものごとの是非を語るより、議論の交通整理を試みたい。世の中どうもかみ合わない、ポイントのずれた議論が多すぎるように思うので。
プロフィール

ララオさん

Author:ララオさん
1947年生まれ 公立中学校教員 50年来の千葉ロッテマリーンズ(元毎日オリオンズ)ファン

にほんブログ村

一日一回クリックしてください!

にほんブログ村 ポータルブログへ にほんブログ村 スポーツブログへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・スンヨプへのブーイング
 交流戦ロッテ・巨人戦は、今日ロッテが完勝し、ロッテの勝ち越しが決まった。しかし過去4戦、ロッテから移籍し巨人の4番を任されているイ・スンヨプは孤軍奮闘し、今日も2本ホームランを打った。
 その彼に対してロッテ応援団から激しいブーイングが浴びせられ、今日はライトスタンドからホームランボールが投げ返されたという。筆者は先月27日東京ドームで同カードのゲームを見たが、その時も激しいブーイングや、あろうことか親指を下げたり中指を立てるなどの行動まであった。
 きっとロッテ応援団のこと、内部から自己反省の声が上がり、千葉では修正され、そのような卑劣な態度はなくなると期待していたのに、どうやら今日段階では変化がなかったようだ。
 いったいロッテ応援団はどうしたのだ。チームにも勝る誇りだったクリーンでフェアで温かい応援団が・・・。イ・スンヨプがロッテに残ってほしかったのは筆者も同じ気持ちだ。しかし彼がすべての試合に出られる条件のチームを選んだとて何の不思議があろう。幸いリーグが違うこともある。温かく活躍を願ってやるのがファンの仁義ではないのか。 まさかとは思うが、彼がWBCで大活躍し、日本を苦しめたことへの逆恨みが要因にあるならますます噴飯ものだ。ロッテ応援団よ、早く目覚めてほしい。(ロッテファンの一員として筆者も責任を感じる。とくに東京ドームでその光景を目にしていながら声を上げることができなかったことについて自分を責めている。何らかの行動を明日以降することを約束する)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。