カジュアルしゃかい学
ものごとの是非を語るより、議論の交通整理を試みたい。世の中どうもかみ合わない、ポイントのずれた議論が多すぎるように思うので。
プロフィール

ララオさん

Author:ララオさん
1947年生まれ 公立中学校教員 50年来の千葉ロッテマリーンズ(元毎日オリオンズ)ファン

にほんブログ村

一日一回クリックしてください!

にほんブログ村 ポータルブログへ にほんブログ村 スポーツブログへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチ東京、新旧交代(その2)
 アンチ巨人イコールアンチ東京・反権力の象徴として人気を博す阪神タイガースも超人気薄弱小球団であるロッテに惨敗しました。ビッグ巨人がペナントレースでぶざまな姿を見せ、その対抗勢力を自認する阪神も日本シリーズでズッコケル・・・。皮肉なことですがここがスポーツの良さであり面白さでもあります。
 昨年、近鉄・オリックス合併問題に端を発した球界騒動で、巨人を球界盟主とし、その人気に頼る構造にメスが入れられました。その後の改革への歩みは不十分とはいえ、「12球団の共存共栄」というコンセプトは多くの人の共鳴するところとなりました。
 巨人の低迷とは裏腹に、今、東京の富の集積には驚異的なものがあります。名古屋地区などの例外はあるとはいえ、経済的に東京の一人勝ちの状況が著しく、地方では景気回復の実感からはほど遠いものの、東京では地価の上昇も伝えられています。市場原理の強化・規制緩和の結果です。
 <続きは次回>
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://t44.blog27.fc2.com/tb.php/9-9ac7400d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。